サイトマップ
分譲型太陽光発電のおすすめ業者ナビ

おしえて!土地付き・分譲型太陽光発電の売買のすべて 

HOME » 土地付き太陽光発電を運用するときに知っておきたい事 » 物件の選び方

物件の選び方

土地付き太陽光発電の運用で知っておきたいことのうち、このページでは物件の選び方について紹介しています。

太陽光発電物件選びのポイント

物件選びの画像簡単に買い換えられるものではありませんし、なによりも高額な取引となりますから、土地付き太陽光発電の物件選びに失敗は許されません。

ですが、ポイントさえしっかり押さえておけば、物件選びはそう難しいことではないのです。

そのポイントとは、「日当たり」「管理」「セキュリティ」の3つ。

太陽光発電において、何よりも重要なファクターが日当たりであることはご理解いただけると思います。

どんなに高性能のモジュール・パネルを使っていても、日が当たらなければただの高価な板です。

太陽の日当たりそのものと、日照時間、照射角度のほか、周辺で影になりそうな建物や樹木はないかなどをチェックすること。

チェックした季節以外の状況は、業者にしっかりと確認しておきましょう。とくに、冬場の日当たりは要確認です。

太陽光発電は、ちゃんと管理、メンテナンスをしてあげることで発電効率を落とさずに稼働してくれます。

販売業者や管理会社はどのくらいの期間でどのようなメンテナンスをするのか、それによって太陽光発電の寿命は変わってくるのです。

1年、2年でなく、10年、20年先まで見すえた管理体制をチェックしてください。

また、見落としがちですが、セキュリティ面も押さえておきたいポイントのひとつ。

広い土地が必要な太陽光発電は、たいてい交通の便が悪いところや人家の少ないところに設置されています。

業者のメンテナンスも毎日あるわけではないので、誰もいない時間帯のセキュリティ体制についても忘れてはいけません。

防犯カメラや対人センサーの設置、警備会社の連携の有無など、きちんと対策がとられているかを確認しましょう。

業者選びと物件選びの重要性

しかし、なによりも重要なのは、信頼できる販売業者を見極めること。

いくら物件自体が優良でも、販売会社の質が悪ければ話になりません。

「売ったらおしまい」でろくにメンテナンスもしなかったり、本来不要な費用ばかりを請求してくる業者を選んでしまえば、せっかくの優良物件も価値が半減してしまいます。

ひどい業者になると、代金を振り込んだとたん姿をしてしまうケースも考えられるほか、実績のない施工会社によるいいかげんな設置で、いざ運用しはじめると次から次へトラブルが発生する、ということもあるのです。

優良物件選びはまず、優良業者選びから。

このことを肝に銘じて物件探しをしてください。

分譲型太陽光発電の販売
会社お薦め3社

クラベール

クラベール公式ページキャプチャ
おすすめポイント
●購入・売却仲介までワンストップ対応
●実績豊富で、スタッフの提案力も◎
●口コミでは高品質・低価格と評判
公式サイトで詳しく>>

リンクス

リンクス公式ページキャプチャ
おすすめポイント
●太陽光設計士のコンサルタントが在籍
●会計士やFPと連携して投資を支援
●中立的な立場からの丁寧な助言に定評
公式サイトで詳しく>>

ソルセル

ソルセル公式ページキャプチャ
おすすめポイント
●関連会社にパネルメーカーがある
●独自ルートから豊富な物件を用意
●会員登録すれば非公開情報を随時配信
公式サイトで詳しく>>